Vライン(陰毛)脱毛

Vラインの脱毛はフィーゴでも人気急上昇中!股間の陰毛を全て無くして清潔感を手に入れたい男性や、今より薄くすることで見た目を整えたい男性、デザイン脱毛で形を整えたい男性など、多くの男性がVラインの脱毛を選んでいます。デリケートな部位なので、痛みを伺いながら慎重にゆっくりと脱毛を行います。

Vライン(陰毛)の脱毛詳細

脱毛時間

メンズ脱毛・男性ヒゲ脱毛なら完全都度払い制メンズ脱毛figo(フィーゴ) Vライン(陰毛・アンダーヘア)脱毛の詳細 Vライン(陰毛)の脱毛詳細 脱毛時間 30分時間脱毛30
脱毛料金目安1回6,600

照射範囲

メンズ脱毛・男性ヒゲ脱毛なら完全都度払い制メンズ脱毛figo(フィーゴ) Vライン(陰毛・アンダーヘア)脱毛の詳細 Vライン(陰毛)の脱毛詳細 照射範囲へその穴下10㎝から鼠径部にかけての三角形の範囲とサオ部分まで

脱毛効果

メンズ脱毛・男性ヒゲ脱毛なら完全都度払い制メンズ脱毛figo(フィーゴ) Vライン(陰毛・アンダーヘア)脱毛の詳細 Vライン(陰毛)の脱毛詳細 脱毛効果Vラインは比較的効果が出やすいパーツです。1~3回ほどで脱毛効果を実感いただけます。

脱毛の痛み

メンズ脱毛・男性ヒゲ脱毛なら完全都度払い制メンズ脱毛figo(フィーゴ) Vライン(陰毛・アンダーヘア)脱毛の詳細 Vライン(陰毛)の脱毛詳細 脱毛の痛みVラインは比較的痛みが強いパーツです。痛みが不安な方はスタッフにお申し付けください。

Vライン(陰毛)脱毛のメリット

01

自己処理の手間が無くなる

アンダーヘアの手入れはめんどくさいもの…。Vライン(陰毛・チン毛)の脱毛を行うことで面倒な日々の自己処理の手間が省けます。

02

スッキリして清潔感が出る

もさもさは不潔な印象に…。Vライン(陰毛・チン毛)脱毛でムダ毛を減らしてすっきりした印象に!清潔感が劇的にUPします。

03

肌荒れが防止できる

カミソリ負けにさよなら!Vライン(陰毛・チン毛)を脱毛すれば、自己処理で肌荒れが起こることもありません。

04

理想のデザインに整えられる

ツルツルは恥ずかしい…。Vライン(陰毛・チン毛)脱毛では、全体的に薄くすることやデザインを整えることも可能です。

Vライン(陰毛)脱毛のリスク

Vライン(陰毛)部分はデリケートな部位です。自己処理によるカミソリ負けが発生している状態での脱毛は毛嚢炎や肌荒れが起こるリスクがあります。また、Vライン(陰毛)部分は雑菌が繁殖しやすいため、脱毛後はしっかりと清潔に保つことが大切です。

竿の根元部分は黒っぽくなっているため、高すぎる出力での脱毛フラッシュ照射は火傷や色素沈着を引き起こすリスクがあります。肌の状態を見ながら適切な出力での照射を行いますので、不安な点がある方はスタッフにご相談下さい。

Vライン(陰毛)脱毛の流れ

STEP
1

ヒアリング

照射を始める前に、Vライン(陰毛)の脱毛について「どの程度減らしたいか」「デザイン脱毛を行うか」などのご要望や、痛み、脱毛のリスクについてしっかりとヒアリング・説明を行います。

STEP
2

肌状態の確認

Vライン(陰毛)部分の肌の状態を目視でしっかり確認します。肌荒れが酷い場合や剃り残しがある場合は脱毛照射をお断りさせていただく場合があります。

STEP
3

Vラインの消毒

Vライン(陰毛)部分の消毒を行います。使用するのは肌への負担が少ない次亜塩素水ですので、アルコールにアレルギーをお持ちの方でも安心です。

STEP
4

ジェルの塗布

Vライン(陰毛)部分にジェルを塗っていきます。ジェルを使用することで、脱毛時の痛みの軽減や、脱毛後の肌荒れ防止に効果があります。

STEP
5

フラッシュ照射

Vライン(陰毛)部分の脱毛を行います。痛みが強い部位なので、一言ずつお声を掛けながらゆっくり丁寧に照射を行います。痛みが強い場合はスタッフにお申し付けください。

STEP
6

ジェルの除去

Vライン(陰毛)部分に塗ったジェルを専用のヘラで優しく取り除きます。

STEP
7

冷却・保湿

Vライン(陰毛)脱毛後の火照った肌を冷たいタオルで冷却し、専用の化粧水で保湿します。冷却の時間は脱毛後の肌状態で変動しますので、通常よりも長めに冷却する場合があります。

Vライン(陰毛)脱毛の事前処理

Vライン(陰毛)脱毛の事前処理道具

電動シェーバー

Vライン(陰毛)の脱毛前の処理には電気シェーバーがオススメです。電気シェーバーを使用し長い毛をある程度剃っておくとスムーズに剃毛作業を行えます。

安全カミソリ

竿の根元部分や玉の部分は皮膚が柔らかいため、安全カミソリで丁寧に細かく剃毛を行うのがオススメです。電気シェーバーと組み合わせるとより効率が高まります。

カミソリ(T字)

T字タイプのカミソリは竿の根本や玉部分などの細かい部分の剃毛には不向きです。使用する場合は広めの面に対して使用するようにしましょう。

毛抜き

毛抜きでの処理は脱毛効果が弱くなります。Vライン(陰毛)の場合は特に埋もれ毛や毛嚢炎の原因にもなるので避けるようにしてください。

脱毛・除毛クリーム

脱毛・除毛クリームでの処理は肌に強い負担がかかります。Vライン(陰毛)の脱毛後は特に肌荒れリスクの増加や脱毛効果が低減する恐れがあるので避けてください。

WAX脱毛

WAX脱毛直後は脱毛効果が著しく低減するだけでなく、Vライン(陰毛)脱毛時に肌荒れを起こしやすいため、脱毛前のWAX脱毛は行わないようにしましょう。

Vライン(陰毛)脱毛の事前処理の流れ

STEP.1

Vライン(陰毛)部分を洗って清潔にする

剃毛処理の前にシャワーなどでVライン(陰毛)部分をキレイに洗います。デリケートな部位なのでしっかり泡を立て優しく洗い上げるようにしましょう。洗い残しや水気のふき取り忘れがあると肌荒れの原因にもなりますので、よく洗い流ししっかりと乾燥させてください。

STEP.2

シェービングを行う前に毛を短く切っておく

いきなりシェービングを行うと毛が絡まり上手く剃れなかったり肌を痛めてしまう恐れがあります。一度ハサミなどを使ってVライン(陰毛)部分のムダ毛を短くカットしておきましょう。ムダ毛を引っ張りながら行うとスムーズに切ることができます。

STEP.3

シェービングフォームやジェルを塗る

Vライン(陰毛)部分は特にデリケートな部位なので、髭剃り用のシェービングフォームやジェルを塗って肌を保護します。手元にない場合はボディソープをよく泡立てて代用することも可能です。

STEP.4

肌を傷つけないように丁寧に剃る

まずは電気シェーバーで太い毛をあらかた剃っていきます。毛の流れに逆らわず軽めに押し当てましょう。細かい部分や剃り切れなかった部分には安全カミソリを使用し、肌を引っ張りながらゆっくりと丁寧に剃毛を行ってください。

STEP.5

念入りに保湿を行い肌をケアする

Vライン(陰毛)部分は雑菌が繁殖しやすいため、しっかりと保湿し乾燥やかゆみを防ぐことが大切です。顔用の化粧水やクリームを使って念入りに保湿していきましょう。

Vライン(陰毛)脱毛の事前処理の注意点

・Vライン(陰毛)部分は処理によって肌荒れが起きやすい部位です。肌荒れしている状態での脱毛は肌荒れを悪化させてしまう可能性がありますのでご注意ください。
・竿の根本や玉の付け根部分は特に剃り残しが多い部分です。剃り残しがある場合は脱毛をお断りさせていただく可能性がありますので、できるだけ丁寧なシェービングをお願いいたします。
・シェービング直後の脱毛は肌荒れのリスクが高くなるため、脱毛予定日の2日前~前日までのシェービングをお願いいたします。

Vライン(陰毛)脱毛のお客様の声

ずっと陰毛が濃いのがコンプレックスでした。ツルツルは恥ずかしいので薄くしたかったのですが、3回ほどでだいぶ薄くなったので満足しています!(東京都 A様)
恋人がアンダーヘアを脱毛していて、やってみたらといわれたので試してみました。かなり快適だし恋人にも喜ばれたので満足です。(東京都 T様)
高齢になった時のことを考えて介護脱毛として陰毛を無くしたいと思いフィーゴさんに通っています。結構減ってきました。(埼玉県 K様)
思ったより痛いけど効果が出てるので我慢できる。薄くなってきて痛みもマシになってきたので続けられそうです。(東京都 E様)
少し恥ずかしいですが慣れました。1回でごっそりなくなってびっくり!生えてはきますが薄くなってる実感があっていい!!(大阪府 H様)
女性に見られるのは恥ずかしいので男性スタッフにやってもらってます。丁寧にやってくれるので安心して任せられます。(東京都 W様)

Vライン(陰毛)脱毛 スタッフの声

僕自身も陰毛脱毛をしています!
清潔感も出てスッキリ!ぜひ体感してほしいです!

マネージャー
Vライン(陰毛)の脱毛は効果も出やすくオススメです!僕自身もツルツルではなく薄くして形を整えています。初めては少し恥ずかしいかもしれませんが、とても快適なのでぜひチャレンジしてみてください!
マネージャー

ハイジ男子は印象◎!
まわりの男子にもオススメしてます!

最近はハイジニーナ男子が流行っています!若い男性だけでなく、実は30代~40代の男性に人気なんです!デリケートゾーンの毛をお手入れしている男性は清潔感もあって印象がとてもいいです!
新橋店スタッフ
新橋店スタッフ

自分で剃っている方にぜひ!
自己処理の手間が激減して楽になります。

新宿店スタッフ
Vライン(陰毛)を自分で剃ると肌荒れしたり血が出てしまったりで大変ですよね…!面倒な自己処理の手間を省くためにもVライン脱毛はとてもオススメです!
スタッフ

Vライン(陰毛)を含む脱毛メニュー

VIO脱毛セット

VラインIラインOライン
1回15,400
初回半額キャンペーン中詳しくはこちら

PREMIUM全身脱毛

全身全パーツ
1回52,800
通常からほぼ半額!詳しくはこちら

Vライン(陰毛)脱毛のよくある質問

Vライン(チン毛)の脱毛は比較的効果が出やすく、ほとんどツルツルの状態まで脱毛することが可能です。ムダ毛の濃さによって脱毛効果には個人差がありますので、必要な脱毛回数についてはスタッフまでご相談ください。

Vライン(チン毛)は痛みを感じやすい部位です。特に竿の根元は痛みが強く発生する場合があります。フィーゴではマシンヘッドを-5℃まで瞬間冷却するとこで脱毛時の痛みを軽減しつつ、ゆっくりと照射を行いながら痛みの感覚を和らげる取り組みを徹底しています。痛みが不安な方はスタッフにお申し付けください。

最初は恥ずかしいと感じてしまいますよね。脱毛回数を重ねると気にならなくなる男性がほとんどです。スタッフも慣れておりますので気にせずにお試しください。Vライン(チン毛)はフィーゴでも特に人気の脱毛部位で、多くの男性が脱毛を経験しています。

雑菌が繁殖してしまうと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。Vライン(チン毛)の脱毛後はいつもより念入りに股間部分を清潔に保つようにしてください。脱毛当日はお風呂に浸かるのは控え、過度な運動による発汗・蒸れを避けるようお願いします。

脱毛は可能です。肌の色が濃くなっている部分は火傷や肌荒れ防止の観点から脱毛マシンの出力を下げて照射を行う場合がありますのでご了承ください。