「ツルツルはちょっと…」男性脱毛で毛を減らすなら都度払い脱毛がオススメ
店長 鈴木
店長 鈴木

メンズ脱毛フィーゴ新宿店 店長の鈴木です!
今回は『男性脱毛でツルツルにせず適度に脱毛する方法』を紹介!

今回の記事で分かること
  • 男性脱毛でツルツルにせず毛を減らす方法
  • ツルツルと減毛。女性から印象がいいのはどっち?
  • ツルツルにせず減毛するメリット
  • ツルツルにせず減毛するデメリットと注意点

脱毛したいけど、ツルツルはちょっと恥ずかしいな…
適度に減らすならどんな感じに脱毛したらいいんだろう??

脱毛といえば「毛が無くなってスッキリ!」という印象がありますが、ツルツルにしたくない場合はどうすべきなのでしょうか。

実際に毛が全く生えていない状態というのは男らしさも無くなり、ちょっと中性的に見えてしまう可能性があります。

 

そんなときにオススメなのが『毛を適度に減らす【減毛】

ツルツルにはせず丁度いい具合に毛を減らすことで、清潔感が出せる上に男性らしさもキープすることができます。

今回は『男性脱毛でツルツルを避け、適度に毛を減らす方法』について解説!

「脱毛でちょっと毛を薄くしたい」という男性に参考になる内容となっていますので、最後までご覧ください。

[temp id=2]

男性脱毛でツルツルにせず毛を減らす方法【都度払い脱毛がオススメ】

男性脱毛でツルツルにせず毛を減らす方法【都度払い脱毛がオススメ】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性の脱毛でツルツルを避けるなら脱毛の回数を減らすだけでOK!

男性の脱毛でツルツルを避け、適度にムダ毛を減らしたいなら『脱毛の回数を調節し少なくする』のが最適。

ヒゲをツルツルにする場合⇒10~15回の脱毛が必要
ヒゲを薄くしたい場合⇒5~10回の脱毛でOK
体毛をツルツルにする場合⇒7~10回の脱毛が必要
体毛を薄くしたい場合⇒3~5回の脱毛でOK

こんな感じで、ツルツルを避けたいなら脱毛の回数を少なめに調節すればOKです。

脱毛は単純に回数が増えれば増えるほど効果が増し、ムダ毛が薄くなっていきます。

逆にツルツルが嫌ならば回数を減らすことで『自分の理想の薄さ』を手に入れることが可能となるのです。

目安は『ツルツルに必要な回数の半分の回数』

ヒゲは回数が必要なパーツなので回数は多めです。

ボディであれば3~5回ほどでかなり薄くなる実感があるので、まずは3回ほど脱毛して毛の減り具合を見ていくのがオススメ。

そこから先は自分が丁度いいと思う薄さになるまで脱毛すれば理想の薄さになっていきます。

ツルツルを避けたいのであれば【コース契約制】は避けよう

ツルツルを避けたいのであれば【コース契約制】は避けよう

現在多くの脱毛店では【コース契約制】が主流。

コース契約制…最初に6~10回分の脱毛をまとめて購入する制度

このコース契約制は都度払いよりも価格が割安になるというメリットがあります。

ですがツルツルを避けたいのならばコース契約制はNG。

コース契約制の場合、まとめて回数を購入するので、途中で「もう脱毛する必要が無い薄さだな」と思ってもお金は返ってきません。

ツルツルを目指すのであればお得ですが、ちょっと毛を薄くしたい場合はムダ金になってしまう恐れがあるので注意。

ムダ毛を薄くする程度であれば【都度払い制】を選ぼう

ムダ毛を薄くする程度であれば【都度払い制】を選ぼう

ツルツルにする必要が無い場合は【都度払い制】の脱毛店を選びましょう。

都度払い制…毎回その都度脱毛したパーツのみの料金を払う制度
例)美容室・マッサージなど

都度払い制であれば「もう脱毛の必要ナシ」と判断した段階で脱毛をSTOPすることができます。

毎回効果を確認しながら、自分のペースで脱毛することができるのでオススメ。

コース契約制でも都度を提供しているお店もあるが…

コース契約制を行っている脱毛店でも都度払いを用意している場合もあります。

ですがその場合の多くはかなり割高な料金設定となっているので、都度払い制の脱毛を行うのであれば【都度払い脱毛専門店】を選ぶようにしましょう。

都度払いを専門としているお店は比較的料金が安めなのでお得です。

 

ちなみに当店(メンズ脱毛フィーゴ)では【都度払い全国最安値保証】を行っています。

都度払いでの脱毛をお考えの方は一度ホームページをご覧くださいね♪

[temp id=2]

ツルツルと減毛。女性から印象がいいのはどっち?【賛否は両論】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性の体毛がツルツルなことへの女性の印象は賛否両論みたい。

ツルツルと減毛、女性から見た印象ではどちらが好印象なのでしょうか?

全身ツルスベ男子はどう思いますか? 【ヘアリー男子 VS ツルスベ男子】 全身ツルスベ男子をどう思う、約6割の女性が「アリ」と回答。女性の《男のムダ毛》に対する本音を暴く。( 表参道スキンクリニック調べ )

上記のアンケートでは

全身ツルツルでもOK…58%
ツルツルは嫌…42%

という結果となっているよう。

【あり】と答えた解答例
・髪、眉毛、まつ毛以外は要らないと思っているから (39 歳 )
・特に夏場は露出する箇所も増えるのでツルスベの方が好感持てる (22 歳)

【なし】と答えた解答例
・自分より毛がないのはひく (21 歳 )
・全身は流石にやりすぎかなと (20 歳 )
・ワキとデリケードゾーンはある程度生えててほしいため (28 歳 )

【ヘアリー男子 VS ツルスベ男子】 全身ツルスベ男子をどう思う、約6割の女性が「アリ」と回答。女性の《男のムダ毛》に対する本音を暴く。( 表参道スキンクリニック調べ )

解答例を見ると

【あり】と答えた女性
・ツルツルの方が清潔感があっていい
・夏場などに毛深いと嫌

ツルツル容認派は「【清潔感】が出ていい」といった意見が目立ちました。

【ナシ】と答えた情勢
・自分より毛が無いのは嫌
・男らしくない
・綺麗すぎると女っぽい

ツルツルが嫌だという女性の意見をまとめると、上記のように『自分より美意識があるのは嫌』『男らしさが無くなって中性的過ぎる』といった意見が多いようです。

無難に女性から好印象を得るなら減毛がオススメ

無難に女性から好印象を得るなら減毛がオススメ

各部位によってもツルツルがアリかナシかの意見は変わってきますが、女性からするとツルツルはまだ賛否両論。

ツルツルまで行ってしまうと一定数『嫌だ』と感じる女性がいます。

女性から好印象を得たいのであればやはりツルツルよりも【減毛】がオススメ。

どの女性も『毛深い男性は嫌』という意見は共通しています。

ムダ毛を薄くして清潔感を得るのであれば、減毛によって適度に毛を減らしていく方が無難といえるでしょう。

ツルツルにせず減毛するメリット【少ない回数の脱毛でOK】

店長 鈴木
店長 鈴木

減毛するメリットは脱毛にかかる費用が抑えられるという点!

ツルツルにせず毛を薄くするために減毛する最大のメリットは『脱毛費用が少なくて済む』ということ。

通常ツルツルにしようとするとそれなりに費用が必要です。

ですが毛を薄くする程度の脱毛であれば費用はかなり抑えられます。

ヒゲ脱毛でツルツルにする場合の費用
脱毛10回コースの場合…80,000円~150,000円
メンズ脱毛フィーゴでヒゲを減毛する場合の費用
脱毛5回の場合…30000円
脱毛7回の場合…42,000円

このように、減毛であれば相場の半額ほどでムダ毛を目立たなくすることが可能です。

回数が少なくて済む分、大幅に脱毛費用が抑えられるのが減毛の魅力といえるでしょう。

ツルツルにせず減毛するデメリットと注意点【定期的な脱毛が必要】

店長 鈴木
店長 鈴木

ツルツルを避けて減毛するデメリット・注意点は『定期的な脱毛が必要』という点。

ムダ毛を減らす減毛ですが、一つ注意しないといけないのが『薄さを保つために定期的な脱毛が必要になる』という点です。

通常ツルツルにする場合は半年~1年かけてガッツリ脱毛を行い、一気にムダ毛を減らします。

ですが毛を適度に減らす減毛の場合、ムダ毛を減らすスピードが遅くなり頻度が減るため、2~3ヵ月に1度脱毛を行う必要があるのです。

定期的な脱毛を怠ると、毛周期の関係で1年ほどで毛が元の濃さに近くなってしまいます。

毛が薄い状態をキープするなら、最低でも1年間は2~3カ月に一度の定期的な脱毛を行いましょう。

脱毛直後はツルツルになってしまう

脱毛直後はツルツルになってしまう

もう一つの注意点・デメリットとして把握してほしいのは『脱毛直後は一旦ツルツルになる』ということ。

脱毛時は必ずシェービングで毛を剃る必要があります。

この時点で一度毛が無い状態にはなるので、見た目がツルツルになります。

更に脱毛後2~3週間で一度伸びた毛が抜け落ちるため、次の毛が生えるまでも無毛に近い状態が続くことになります。

このように脱毛後1ヵ月くらいは毛が無い状態となるので、その間はツルツルに近い状態。

夏場などに合わせて減毛を行うのであれば、暑くなる前(3~4月)の脱毛がベストです。

ツルツルにしたくない場合でも、脱毛後は一旦ツルツル状態になるのを覚悟して減毛目的の脱毛を行うようにしましょう。

まとめ
ツルツルが嫌なら都度払い制脱毛でムダ毛を薄くする【減毛】がオススメ!

いかがでしたか?

  • 男性脱毛でツルツルを避けるなら『脱毛回数を少なくする』
  • ツルツルを避けるなら『コース契約制』ではなく『都度払い制』の脱毛で脱毛回数を調整すべし
  • ツルツルと減毛。女性の印象は賛否両論だが無難に女子ウケを狙うなら毛を薄くする『減毛』がベスト
  • 減毛のメリットは『脱毛費用が少なくて済む』
  • 減毛のデメリット・注意点は『定期的な脱毛が必要』『脱毛後は一旦ツルツルになる

といった内容でお伝えしました。

店長 鈴木
店長 鈴木

清潔感を手に入れるならツルツルにする必要はナシ!
自然な減毛でコスパ良く脱毛していこう!

メンズ脱毛フィーゴでは都度払い全国最安値を保証中!

今回の記事でも解説した【減毛】をするならメンズ脱毛フィーゴが最適です♪

コチラのページでは減毛について触れていますので、気になっている方はぜひ一度ご覧ください!

それでは快適な脱毛ライフを送っていきましょう!

[temp id=2]