【毛周期って?】脱毛に重要な『毛の生え替わる仕組み』とは?
店長 鈴木
店長 鈴木

メンズ脱毛フィーゴ新宿店の店長鈴木です!今回は脱毛する上で重要な『毛周期』について解説していきます!

今回の記事で分かること
  • 毛周期とは?
  • 毛周期の仕組み
  • 毛周期と脱毛の関係
  • 毛周期を意識した脱毛の周期

毛周期についての知識があるのとないのでは

・無駄なく脱毛できるか
・キレイに脱毛できるか

という部分に大きな差が生まれます。

毛周期についてしっかりと知識を身につけて、コスパ良くキレイに脱毛していきましょう!

[temp id=2]

毛周期とは?【毛の生え変わる仕組み】

毛周期とは?【毛の生え変わる仕組み】

店長 鈴木
店長 鈴木
毛周期とはカンタンにいうと『毛の生え変わる周期』のこと!

毛周期とは『毛が作られて、抜け落ちていくまでの周期』のことをいいます。

髪の毛も抜けて生えてを繰り返して、総量が変わらない状態をキープしていますが、ヒゲや体毛でも同じことが起こっているんですね。

毛周期には大きく分けて

  1. 成長初期
  2. 成長期
  3. 退行期
  4. 休止期

の4つのサイクルがあります。

1.成長初期【毛が生え始める時期】

1.成長初期【毛が生え始める時期】

成長初期では毛が生まれ伸び始めます。

まだ皮膚の内側で伸びている状態なので、見て確認することはできない場合が多いです。

2.成長期【毛の伸び始める時期】

成長期【毛の伸び始める時期】

成長期ではいよいよ毛が皮膚から出て伸び始め、しっかりと確認することができます。

この時期の毛は太く硬いため、ヒゲ剃りなどで肌が負けてしまうこともありますね。

ヒゲ剃りで青ヒゲになって見えるのはこの時期の毛が大半を占めています。

3.退行期【毛が抜け落ちる時期】

退行期【毛が抜け落ちる時期】

退行期では毛根に栄養が行き渡らなくなり、毛根が活動を休止。

すると毛根が弱くなった毛は肌の運動により押し出され、自然と抜けていきます。

この時期の毛は栄養不足で細くなっていて、ヒゲ剃り後でも成長期の毛ほど目立ちません。

4.休止期【毛根が休んでいる時期】

休止期【毛根が休んでいる時期】

休止期は毛が抜け落ちた後に、次の毛を生やすために栄養を蓄えている段階。

毛根に栄養を送るために血管から栄養を取り込み、次の毛を作る準備をしている感じです。

毛周期の仕組み【一連の流れを解説】

店長 鈴木
店長 鈴木

4つの周期をすべての毛根で繰り返しているよ!

毛が生え変わるときは、上で説明した4つの周期をすべての毛根で繰り返しています。

逆にこの周期が乱れてしまうと毛が上手く生えなくなり、薄毛の原因になったりしますね。

毛の生える流れとしては

  1. 【成長初期】毛根で毛が作られる
  2. 【成長期】毛が伸び肌から顔を出す
  3. 【退行期】毛根が活動を止め毛が抜ける
  4. 【休止期】毛根に栄養を蓄え次の準備

この一連の流れが、身体中すべての毛根で繰り返されています。

毛周期と脱毛の関係

店長 鈴木
店長 鈴木

毛周期と脱毛の効果には大きな関係があるよ!

毛周期と脱毛には深い関係があります。

もし脱毛のカウンセリングにいったことがる方なら「ムダ毛を減らすには最低でも6~10回必要」なんて言われたことがあるかと思います。

なんで1回じゃ脱毛できないの?

と疑問に思いますよね。

ここではその疑問について答えていきます。

脱毛効果が期待できるのは【成長期】の毛のみ

脱毛効果が期待できるのは【成長期】の毛のみ

脱毛の効果が期待できるのは【成長期】の毛のみ。
これが脱毛に回数がかかってしまう要因です。

脱毛の仕組みとは『特殊な光を毛に当てて熱を毛根に伝え、毛根の活動を停止させる』というもの。

つまり、脱毛効果を得るためには

  1. 毛が肌から出ている
  2. 毛と毛根が繋がっている

という2つの条件が必要なんです。

この条件を満たすのは【成長期】の毛のみ。

成長初期の毛は「肌から毛が出ていないから熱が入らない」
退行期の毛は「毛と毛根が繋がっていない」
休止期の毛は「毛がそもそもない」

という理由から、成長期以外の毛は脱毛しても効果がありません。

成長期の毛は全体の10%前後しかない

成長期の毛は、全体の毛の10%前後といわれています。

つまり、一度の脱毛で効果が見込めるのはムダ毛全体の1割弱。

目に見えてムダ毛が減る実感を得るには、この1割を繰り返さなくてはいけません。

これが『脱毛には回数がかかる』という最大の理由です。
一般的な脱毛サロンやクリニックでも6回や10回のコースがあるのはこういった要因があるからなんですね。

メンズ脱毛フィーゴでは、ヒゲ脱毛の場合

効果が実感できるまでに

濃い人で5~7回
薄い人で3~5回

ヒゲ剃りをほとんでしなくていいレベルになるまで

濃い人で15~20回
薄い人で10~15回

の脱毛回数をオススメしています。

毛周期を意識した脱毛の周期

店長 鈴木
店長 鈴木

毛周期を意識して脱毛することで、最短で効率よく脱毛できるよ!

なるべく高い脱毛効果を得るためには、毛周期をしっかり意識して脱毛するのが大切です。

成長期の毛が生えてきたタイミングで脱毛を行うと、最短で最も効率よく脱毛することができます。

毛周期は身体の部位によって違う

一口に毛周期といっても、顔やボディ、脚や腕などで周期は大きく違います。

最も毛周期が早いのは『顔』

最も毛周期が早いのは『顔』

毛周期が最も早いのは『顔』。

顔には頭の次に多くの毛根が存在しています。

特に鼻下やアゴには、身体の毛の薄い部分の数倍~数十倍の毛根が。

毛が多い分、毛周期も早い部位となっています。

手足の毛周期は比較的遅い

手足の毛周期は比較的遅い

一方、顔に比べて手足の毛周期はかなり遅め。

顔の2倍ほど、毛が生え揃うまでに時間がかかります。

腕毛や足の毛は一見濃さそうに見えますが、実際は毛も細く、毛根の数自体も顔ほどありません。

そのため、脱毛の効果も感じやすい部位となっています。

毛周期を意識した脱毛に最適な頻度とは?

毛周期を意識して効率よく脱毛するための頻度は

  • 顔:3週間~1ヵ月
  • 身体:1ヵ月半~2ヵ月

です。

前回の施術で肌荒れ等が見られなければ、顔は3週間、身体は1か月半後の脱毛がオススメ。

顔の毛周期は本当に早いので、短いスパンで脱毛することでより高い効果を実感できます。

逆に身体の場合は短いスパンで脱毛しても、まだ毛が生えていない場合が多く、1か月半以上空けるのがベストです。

キレイに脱毛したいなら定期的に脱毛すべし!

ここで一つ注意してほしいのは『脱毛は定期的に行う』ということ。

毛周期は定期的にサイクルしているので、本来1ヵ月で脱毛すべきところを2~3ケ月空けてしまうと、毛の残り方にムラがでてしまいます。

アゴの1部分だけがずっと濃いまま…みっともない…

なんてことになる可能性も…

脱毛ムラを避けるためにも「顔は3週間~1ヵ月」「ボディは1か月半~2ヵ月」の頻度で定期的に脱毛することをオススメします。

まとめ
毛周期に合わせた脱毛でコスパUP!

いかがでしたか?

店長 鈴木
店長 鈴木

毛周期に合わせて脱毛することで時間もお金もお得!
定期的な脱毛で理想の清潔感のある男性を目指しましょう!

毛には毛周期がある
脱毛に効果があるのは『成長期』の毛だけ
効率的に脱毛するなら定期的に

という点をお伝えしてきました。

前持った知識があるのとないのでは、脱毛にも大きな差が生まれます。

毛周期についてしっかりと理解して、脱毛ライフを楽しみましょう♪

[temp id=2]