レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違いとは?【メリットとデメリット】
店長 鈴木
店長 鈴木
メンズ脱毛フィーゴ 新宿店店長の鈴木です!
今回は『レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違い』を解説していきます!
今回の記事で分かること
  • レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違いとは?
  • レーザー脱毛のメリットとデメリット
  • 光(フラッシュ)脱毛のメリットとデメリット
  • 男の脱毛に向いているのはレーザーか光(フラッシュ)か

 

脱毛しようか迷っているけど、なんか調べると脱毛はフラッシュ脱毛とレーザー脱毛があるらしい

違いって何だろう?脱毛するならどっちを選ぶべきかな?

近年男性の間でも流行ってきているメンズ脱毛。

その脱毛方法には大きく分けて【レーザー脱毛】【光(フラッシュ)脱毛】があります。

レーザー脱毛も光(フラッシュ)脱毛もそれぞれにメリットやデメリットが。

脱毛する際はどちらを選ぶか迷うことろです。

 

今回の記事では『レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違い』『レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛それぞれのメリットとデメリット』を詳しく解説していきます。

[temp id=2]

レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の違いとは?

店長 鈴木
店長 鈴木

レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛は脱毛の仕組み自体はほぼ同じ!違いは『強さ』にある!

レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛の仕組みは基本的に同じ。毛根やその周辺組織に熱を加えダメージを与え脱毛していきます。

毛根やその周辺組織に熱を加えダメージを与え脱毛していきます。

特筆すべき違いとしては

  • レーザー脱毛⇒パワーが強く毛根へのダメージが大きい
  • 光(フラッシュ)脱毛⇒パワーはレーザーより弱い

という点が挙げられ、一般的に脱毛効果が早く出るのはレーザー脱毛とされています。

レーザー脱毛の仕組みと種類

レーザー脱毛の仕組みと種類

毛のメラニン色素(黒い部分)に吸収され熱を発生させるレーザーを照射することで毛根にダメージを与えます。

主に使用されるレーザーの種類は

  • ルビーレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • YAGレーザー

の4つで、一般的に最も多く用いられているのがアレキサンドライトレーザー

パワーが強い反面、産毛や日焼け肌への脱毛効果は薄いのが特徴です。

産毛のような細い毛や日焼け肌でも脱毛効果を期待できるのはダイオードレーザーですが、アレキサンドライトレーザーほどの脱毛効果は得られません。

光(フラッシュ)脱毛の仕組みと種類

光(フラッシュ)脱毛の仕組みと種類

光(フラッシュ)脱毛の仕組みは、レーザー脱毛と同じように、メラニンに反応し熱を伝える光を照射し脱毛を行っていきます。

主に使用されている光(フラッシュ)脱毛の種類は

  • IPL
  • SHR

の2種類。

IPLとは『インテンスパルスライト』のことで、毛のメラニンに反応し熱を発生させて脱毛を行う脱毛方法です。

太い毛にほど効果がありますが、その分痛みも強くなるのが特徴。

産毛への脱毛効果は弱いとされていて、日焼けの肌への脱毛はできません。

SHRとは『スーパーヘアリムーバル』のことで、毛根に発毛を促す【バルジ領域】に作用し脱毛効果を発揮する脱毛方法です。

痛みがほぼない脱毛方法で広範囲を一気に脱毛できますが、脱毛効果はIPLに劣ります。

レーザー脱毛のメリットとデメリット

店長 鈴木
店長 鈴木

レーザー脱毛のメリットは何と言ってもその高い脱毛効果!でもパワーが強い分デメリットもあるよ!

ここまで見ると

レーザー脱毛の方が絶対いいじゃん!

となりますが、レーザー脱毛にはメリットもデメリットもあります。

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットはこちら。

  • パワーが強いため脱毛効果が高い
  • パワーが強いため脱毛期間が短い
  • 医療機関でしか受けられないため万が一のサポートがある

パワーが強いため脱毛効果が高い

パワーが強いため脱毛効果が高い

レーザー脱毛の最大のメリットはそのパワーの強さ。

マシンのパワーがとても強いので、その分脱毛効果が高いのが特徴です。

ヒゲであれば2~3回、身体であれば1回目から効果を実感することができます。

パワーが強いため脱毛期間が短い

レーザー脱毛は脱毛効果が高いため、毛に必要な期間も比較的短くて済みます。

ヒゲ脱毛であれば6~10回でほぼツルツル状態まで脱毛が可能。

とにかく早くムダ毛をなくしたい場合はレーザー脱毛一択といえるでしょう。

医療機関でしか受けられないため万が一のサポートがある

医療機関でしか受けられないため万が一のサポートがある

レーザー脱毛を受けることができるのは医療機関のみ。

つまり各院に医者がいるので、万が一肌に深刻なトラブルがあった場合でも対処してくれます。

また脱毛の痛みが強い場合でも麻酔を使ってくれるので痛みが心配な人でも安心できます。

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットはこちら

  • 医療機関のため費用が高い
  • パワーが強く、とにかく痛い
  • 深刻な肌荒れが起きやすい

医療機関のため費用が高い

医療機関のため費用が高い

レーザー脱毛が許可されているのは医療機関のみ。

医師の常駐と施術スタッフは医療免許が義務付けられています。

レーザー脱毛マシンも高額なため、総じて脱毛費用が高額になります。

ヒゲ脱毛でも10万~30万円、ボディであれば30万~60万円ほど費用が掛かってくる場合も。

お金に余裕がある状態でないと気軽に脱毛を受けられないというデメリットがあります。

パワーが強く、とにかく痛い

パワーが強いということはそれだけ痛みも強いということ。

あまりの痛みの強さに麻酔が必要なほどです。

この麻酔代も毎回3000円~5000円必要なので費用面もさらに高額になります。

痛みに弱い人はレーザー脱毛の痛みがかなりキツく感じてしまうでしょう。

深刻な肌荒れが起きやすい

深刻な肌荒れが起きやすい

パワーの強さはその分の肌への深刻なダメージを指します。

実際に後遺症が残るほどの火傷を負ったという報告や訴訟も多く、レーザー脱毛を受ける際はそれなりの対処と覚悟が必要。

髭剃り負けしやすい人は高確率で強い肌荒れを起こすので、レーザー脱毛は避けたほうがいいかもしれません。

光(フラッシュ)脱毛のメリットとデメリット

店長 鈴木
店長 鈴木

光(フラッシュ)脱毛のメリットは費用の安さと美肌効果!ただパワーが弱い分回数が必要だよ!

レーザー脱毛のデメリットである費用面や肌荒れ・痛みの問題を回避できるのが光(フラッシュ)脱毛。

光(フラッシュ)脱毛のメリットとデメリットを見ていきましょう。

光(フラッシュ)脱毛のメリット

光(フラッシュ)脱毛のメリットはこちら。

  • コストがかからないため費用が安い
  • 麻酔がいるほどの痛みはない
  • 照射範囲が広く脱毛にかかる時間が短い
  • フラッシュに美肌効果がある

コストがかからないため費用が安い

コストがかからないため費用が安い

光(フラッシュ)脱毛は医療機関でなくても行うことができるため、人件費等のコストがかかりません。

その分脱毛費用が安く済むので、コスパよく脱毛したい場合に光(フラッシュ)脱毛はおすすめ。

ヒゲ脱毛であれば5万円~15万円。

ボディ脱毛であれば10万円~30万円で脱毛が可能です。

光(フラッシュ)脱毛では完全にツルツルにすることはできませんが、ムダ毛を減らして目立たなくしたい程度であれば費用が安く済む光(フラッシュ)脱毛が最適といえるでしょう。

麻酔がいるほどの痛みはない

光(フラッシュ)脱毛はレーザーほど強くないため麻酔の必要はありません。

最新の脱毛マシンであれば瞬間冷却機能も搭載されており、保護用のジェルを使うことで痛みを抑えることが可能です。

痛みに自信がない人でも安心して脱毛を受けられるのも大きなメリットといえます。

照射範囲が広く脱毛にかかる時間が短い

照射範囲が広く脱毛にかかる時間が短い

光(フラッシュ)脱毛は脱毛の時間が早いのも特徴です。

肌に当たるヘッド部分はレーザーが1.5㎝の円形なのに対して2×5㎝ほどの長方形。

照射の範囲が広い分、短い時間で脱毛が完了します。

ヒゲ脱毛であれば20分程度で脱毛ができるので、忙しい男性でも通いやすくなっています。

フラッシュに美肌効果がある

光(フラッシュ)脱毛はもともと女性の美肌フラッシュの技術を応用して作られた仕組み。

脱毛の光にも美肌の効果があると言われています。

実際に当店で光(フラッシュ)脱毛を10回以上受けている人は肌状態もよくなり、本人も肌の状態に満足している人がかなり多いです。

光(フラッシュ)脱毛のデメリット

光(フラッシュ)脱毛のデメリットはこちら。

  • パワーが弱めなので脱毛に回数が必要
  • 産毛に対しての脱毛効果が薄い
  • 皮膚トラブルが起きたときは対処できない

パワーが弱めなので脱毛に回数が必要

パワーが弱めなので脱毛に回数が必要

光(フラッシュ)脱毛の最大のデメリットはパワーの弱さです。

レーザー脱毛と比較しても1.5倍ほどの脱毛回数が必要となるので、どうしても脱毛に必要な期間が長くなってしまうのが欠点。

  • ヒゲであれば10回(8か月~12か月)
  • ボディであれば6回(半年から12か月)

ほどの回数と期間が必要なので、すぐにでもムダ毛をなくしたい人には向いていません。

産毛に対しての脱毛効果が薄い

光(フラッシュ)脱毛はその仕組み上、産毛への高い効果は期待できません。

とくに背中やうなじなどの細い毛が多い部分は効果が出るまで回数がかなり必要になるため、根気強い脱毛が必要となります。

皮膚トラブルが起きたときは対処できない

皮膚トラブルが起きたときは対処できない

光(フラッシュ)脱毛を行うのは脱毛サロンは【エステ】扱いとなるため、医薬品等の販売や診療はできません。

つまり、万が一肌トラブルが起きた場合は自分で病院等へ行かなくてはならないということ。

大手脱毛サロンでは医療サポートとして提携の病院を紹介してくれる場合もあります。

男の脱毛に向いているのはレーザーか光(フラッシュ)か

店長 鈴木
店長 鈴木

早く脱毛したいならレーザー脱毛。安く脱毛したいなら光(フラッシュ)脱毛!

レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛、どちらが男性の脱毛に向いているのか。

結論からいうと

お金がかかっても早く脱毛を終わらせたい⇒レーザー脱毛
時間がかかってもなるべく安く脱毛したい⇒光(フラッシュ)脱毛

という選び方でOK。

お金がかかっても早く脱毛を終わらせたい⇒レーザー脱毛

レーザー脱毛のいいところは何といってもパワーの強さからくる脱毛効果の高さ。

基本的にレーザー脱毛は高額になりますが、なるべく早く脱毛を終わらせたいならレーザー脱毛がオススメ。

最近はヒゲ脱毛であれば比較的安めの価格で脱毛を提供しているところもあります。

ですがボディの脱毛はどこもかなり高額なので、それなりに余裕があるならレーザー脱毛で脱毛していきましょう。

時間がかかってもなるべく安く脱毛したい⇒光(フラッシュ)脱毛

時間がかかってもなるべく安く脱毛したい⇒光(フラッシュ)脱毛

光(フラッシュ)脱毛の魅力はコスパの良さ。

光(フラッシュ)脱毛は広範囲の脱毛に向いているので、ボディ脱毛を安く行いたいなら光(フラッシュ)脱毛一択といえます。

もちろんヒゲ脱毛もレーザー脱毛に比べれば安価なので

とにかく安く脱毛したい

という人は光(フラッシュ)脱毛を選ぶといいでしょう。

また、光(フラッシュ)脱毛は1回の脱毛効果が高くはないですが

  • ツルツルまではやりたくない
  • ちょっと減ればOK

など、減毛目的であれば光(フラッシュ)脱毛の方が向いています。

実際男性の体毛がツルツルすぎるのは女性からあまり印象がよくないので、ちょっと減らすくらいが丁度いいかもしれませんね。

まとめ
レーザー脱毛は強くて脱毛の効果が高く、光(フラッシュ)脱毛は広範囲を安く脱毛できる!

いかがでしたか?

  • レーザー脱毛も光(フラッシュ)脱毛も基本的な仕組みは同じ
  • レーザー脱毛のメリットは『脱毛効果が高い』『脱毛期間が短い』『医療機関である』
  • レーザー脱毛のデメリットは『費用が高い』『痛みが強い』『肌荒れが起きやすい』
  • 光(フラッシュ)脱毛のメリットは『費用が安い』『痛みが少ない』『脱毛の時間が短い』『美肌効果がある』
  • 光(フラッシュ)脱毛のデメリットは『回数がかかる』『産毛に効きにくい』『肌トラブルに対処できない』
  • 早く脱毛したいならレーザー脱毛、安く脱毛したいなら光(フラッシュ)脱毛

といった内容でお送りしました。

店長 鈴木
店長 鈴木

ツルツルにしたい男性は少ないから、丁度よく毛を減らしてコスパがいいのは光(フラッシュ)脱毛かな!

国内のほとんどの脱毛店はレーザー脱毛か光(フラッシュ)脱毛のどちらか。

どちらがいいのかはそれぞれのニーズによって変わってきます。

メンズ脱毛フィーゴは広範囲を安く脱毛可能な光(フラッシュ)脱毛を行っています。

ヒゲ脱毛やボディ、腕や足、VIO脱毛など、どれも格安の値段設定でコスパのいい脱毛を提供しておりますので、ぜひHPをご覧くださいね♪

それでは快適な脱毛ライフを送っていきましょう!

[temp id=2]