男の脱毛が痛い理由とは?痛みの強いパーツランキング【緩和法を紹介】
店長 鈴木
店長 鈴木

メンズ脱毛フィーゴ新宿店 店長の鈴木です!
今回は『男性の脱毛時の痛みが強いパーツ』をランキング形式で発表していくよ!

今回の記事で分かること
  • 男性の脱毛時に痛みが発生する理由
  • 男性の脱毛時の痛みが強いパーツランキング
  • 男性の脱毛時の痛みを和らげる6つの方法

脱毛してみたいけど痛そう…
脱毛する前にどれくらい痛いのか知っておきたいな。
痛みを少しでも感じにくくする方法はないかな?

「脱毛は痛い」

そんなイメージはありませんか?

結論からいうと、男性の脱毛は痛いです。

女性の脱毛の広告を見かけると「痛くない脱毛!」なんて書いてありますが、男性の脱毛は痛みが発生してしまいます。

今回の記事では『男性の脱毛が痛い理由』『痛みを感じやすいパーツ』『痛みを少しでも和らげる方法』について解説!

どの部位が痛いのか把握しておくだけでも対処方が見つかるので

  • これから脱毛しようと思っている人
  • 今現在脱毛しているところ以外を脱毛してみたい人

は参考にしてみてくださいね♪

[temp id=2]

男性の脱毛時に痛みが発生する理由【毛根に熱を加える】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性が脱毛する際に痛みが発生する理由は『毛根に強い熱が加わるから』!

男性の脱毛時に痛みが強く発生する理由は『脱毛のメカニズム』にあります。

脱毛のメカニズム:毛根に強い熱を加えて毛根の活動を弱らせる

脱毛のメカニズム:毛根に強い熱を加えて毛根の活動を弱らせる

脱毛によってムダ毛が減っていく仕組みは

メラニン(毛の黒い色素)に熱を加える特殊な光を照射

熱が毛を伝って毛根に届く

毛根に強い熱が加わり毛根の活動が弱まる

毛根から毛が生えにくくなる

というもの。

毛根に強い熱を加えて毛根にダメージを与える段階で強い痛みが発生します。

毛根の周辺には毛細血管や神経が集中しているため、強い熱ダメージは『痛み』となって伝わります。

これが『脱毛は痛い』といわれる理由です。

最近よく聞く『痛くない脱毛』ってどうなの?

「脱毛は痛いもの」という常識を覆した『痛くない脱毛』と呼ばれる脱毛方法が最近流行っています。

痛くない脱毛とは業界では【SHR脱毛】【スライド脱毛】と呼ばれ、従来の脱毛のメカニズムとは異なる方法での脱毛を可能にしています。

SHR脱毛は毛根ではなく【バルジ領域】という器官に作用し、毛の成長促進を阻害することで脱毛していくという方法になります。

バルジ領域

バルジ領域の役割は『毛の生成に重要な細胞を作り出す働きをする』こと。

このバルジ領域にダメージを加えることで、発毛が阻害され毛が生まれなくなるというのがSHR脱毛の仕組みです。

【SHR脱毛】【スライド脱毛】は男の脱毛には適さない

【SHR脱毛】【スライド脱毛】は男の脱毛には適さない

男性の脱毛にはこの痛くない脱毛である【SHR脱毛】【スライド脱毛】は適さないと当店は考えています。

その理由は

  • 男性の毛は女性の毛よりも濃く太いためバルジ領域へのアプローチでは効果が薄い
  • 男性の毛は太い毛が密集しており、スライド脱毛での打ち漏れが目立つ

が挙げられます。

男性の毛は女性の毛よりも濃く太いためバルジ領域へのアプローチでは効果が薄い

男性の毛は太く丈夫なため、毛根の組織も比例して頑丈。

バルジ領域へのアプローチでは十分な効果が得られず、通常の脱毛に比べて時間や回数が多くかかります。

特に忙しい男性は脱毛に何十回も通い続けること自体が困難。

通常の脱毛と同じ効果を得るために回数を重ねる必要がある【SHR脱毛】【スライド脱毛】には不向きといえるのです。

男性の毛は太い毛が密集しており、スライド脱毛での打ち漏れが目立つ

男性の毛は太い毛が密集しており、スライド脱毛での打ち漏れが目立つ

SHR脱毛、つまりスライド式での脱毛は、身体の表面をなぞるように脱毛していく方法です。

男性の身体は女性に比べて凹凸が多く、ただ表面をなぞるだけでは必ず脱毛の光が行き届かない部分が発生します。

男性のムダ毛は広い範囲に目立つ濃さで生えるので、一部分のみ効果が弱いと、その部分だけムダ毛が残ってしまうという現象が起きます。

これを業界用語では【打ち漏れ】と呼び、クレームの原因となるためタブーとされているのです。

スライド式での脱毛はこの打ち漏れが頻繁に発生してしまうため、男性はスライド式での脱毛は不向きというわけですね。

男性の脱毛時の痛みが強いパーツランキング【1位はVIO!2位は?】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性の脱毛時の痛みが強いパーツの1位はVIO!
2位は鼻の下やアゴまわり!

男性の脱毛時、特に痛みが発生しやすいパーツをランキング形式で発表すると

1位.VIO
2位.鼻下
3位.アゴ
4位.アゴ裏
5位.太もも

となっています。

1位.VIO

1位.VIO

【VIO】は全身の中でも特に痛みが強いパーツ。

VIO、つまり陰部は皮膚がデリケートなのに毛が太く濃いという、まさに脱毛の痛みが強くなる条件に満たされた部位です。

大半の男性はOライン(肛門まわり)の痛みが一番痛いという意見ですが、毛の濃さによってはIラインやVラインの方が痛いという男性も。

総じてVIOは痛みが強いので、脱毛する際は痛みに耐える覚悟が必要です。

とはいえ、照射面積が狭いので、一時の痛みに耐えればOK。

脱毛効果も出やすく、メンズ脱毛フィーゴでも人気急上昇中のパーツとなっています。

2位.鼻下

2位.鼻下

2位はヒゲの一部である【鼻下】。

鼻下が特に痛い理由は太い毛の密集度にあります。

鼻下は顔全体の中でも特に太い毛が密集して生えている部分。

脱毛は毛が太く密集しているほど痛いので、鼻下も痛みが出る理由満載なパーツなのです。

3位.アゴ

3位.アゴ

3位は【アゴ】

こちらも鼻下と同じように太い毛が密集している部分。

ただし鼻下よりはアゴの方が毛の密集度が低いため、痛みは鼻下より強くはありません。

また脱毛によって毛が減るのも早いため、脱毛を数回重ねると痛みが弱くなっていく傾向があります。

4位.アゴ裏

4位.アゴ裏

意外と痛みが強く出るのが【アゴ裏】

ヒゲが濃い人はむしろアゴ裏が一番痛いかもしれません。

アゴ裏の皮膚は首と繋がっているためデリケート。

ヒゲが濃い人は太い毛が広範囲に密集しているため、強い痛みに耐える必要があります。

ただしアゴ裏も効果が出るのは比較的早いので、段々と痛みは少なくなっていきます。

5位.太もも

5位.太もも

ここで登場するのが【太もも】

正直1照射自体の痛みはヒゲやVIOよりだいぶマシですが、何より辛いのは『範囲がとてつもなく広い』こと。

足は円筒状なので気付きませんが、照射面積は身体の中でもNo1。

太ももは皮膚がデリケートなので痛みが比較的強いうえ、長時間チクチクした痛みに耐えなければなりません。

そういった観点から、痛みが強いパーツ5位とさせていただきました。

男性の脱毛時の痛みを和らげる6つの方法【麻酔のほかにもある!】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性の脱毛時の痛みを抑える方法はいくつもあるよ!
痛みが心配な人はこれらの方法で痛みを乗り越えよう!

脱毛の痛みを和やらげる方法は以下の6つ。

  1. 麻酔を使ってもらう
  2. 最新の冷却機能付きマシンで脱毛する
  3. ジェルをたっぷり塗ってもらう
  4. 脱毛前の保湿を欠かさない
  5. マシンの出力を下げてもらう
  6. スタッフと談笑してやり過ごす

痛みを和やらげる方法1.麻酔を使ってもらう

痛みを和らげる方法麻酔をつかってもらう

一番確実なのはやはり【麻酔】

クリニック(医療脱毛)のみで使用することができます。

麻酔さえ使えば痛みなんて怖いものなし。

ただし麻酔費用が別途かかるお店がほとんどなので注意しましょう。

痛みを和やらげる方法2.最新の冷却機能付きマシンで脱毛する

痛みを和やらげる方法2.最新の冷却機能付きマシンで脱毛する

最新の脱毛マシンには瞬間冷却機能がついているものがあります。

脱毛の痛みの主な要因は【熱】なので、照射した瞬間にその部分を冷やせば痛みが軽減するという仕組み。

ただしこの最新マシンはかなり高額なので、導入しているお店選びが大切です。

痛みを和やらげる方法3.ジェルをたっぷり塗ってもらう

痛みを和らげる方法.ジェルをたっぷり使ってもらう

脱毛店で一番カンタンに痛みを和らげる方法がこの『ジェルをたっぷり塗ってもらう』という方法。

ジェルは脱毛時の緩衝材的な役割を果たすので、ジェルを多めに塗ってもらうことにより痛みを軽減できます。

痛みが心配な人はスタッフに「ジェルたっぷりで」とお願いしてみましょう。

痛みを和やらげる方法4.脱毛前の保湿を欠かさない

痛みを和らげる方法.脱毛前に肌の乾燥を防ぐ

脱毛時に痛みが発生する原因の一つが【肌の乾燥】

肌が乾燥している状態は痛みが発生しやすいうえに肌荒れのリスクも上がってしまいます。

脱毛する予定の2~3週間前からしっかりと保湿に気を遣うことで、肌の乾燥を予防し、脱毛時の痛みを緩和することが可能です。

痛みを和やらげる方法5.マシンの出力を下げてもらう

痛みを和やらげる方法5.マシンの出力を下げてもらう

痛みがどうしようもない場合は『マシンの出力を下げる』というのもひとつの手。

脱毛効果はグンと下がってしまいますが、出力を下げた分痛みも少なくて済みます。

どうしても耐えられない場合は出力を下げてもらうようにしましょう。

痛みを和やらげる方法6.スタッフと談笑してやり過ごす

痛みを和やらげる方法6.スタッフと談笑してやり過ごす

施術時にスタッフと談笑し気を紛らわせるのも実は効果的。

黙ったままだと照射の痛みに神経が集中してしまうため、より痛みを感じてしまうのです。

お喋りが苦手でないのならば、スタッフと気軽に話しながら脱毛することも、痛みを和らげる方法の一つです。

まとめ
男性の脱毛が痛い理由はその脱毛方法にある!
VIOやヒゲ脱毛は特に痛いけど、痛みをなんとか和らげて乗り越えよう!

いかがだったでしょうか?

  • 男性の脱毛時に痛みが発生する理由は『熱によって毛根にダメージが入るため』
  • 痛くない脱毛【SHR脱毛】【スライド脱毛】は効果が弱く打ち漏れがあるため男性には不向き
  • 男性の脱毛時に痛みが強いパーツは【VIO】【鼻下】【アゴ】【アゴ裏】【太もも】
  • 男性の脱毛時の痛みを和らげるには【麻酔を使う】【瞬間冷却機能付き最新マシンを使う】【ジェルをたっぷり塗る】【肌の乾燥を防ぐ】【マシンの出力を下げる】【談笑して気をそらす】

といった内容でお送りしました。

店長 鈴木
店長 鈴木

男性の脱毛は痛いけど、その分の効果はしっかり出る!
痛みをなんとか緩和しながら脱毛して、爽やかなメンズを目指していこうね!

男性の脱毛効果を求めるには『痛みはつきもの』なのが現状です。

ですが、痛みに耐えた分その先に快適な生活が待っています。

当店のお客様には

痛くないと効いてる気がしないからもっと強くして!

と言われる方も多く、痛み=脱毛効果という認識が浸透しています。

最初はちょっと不安かもしれませんが、要望に応じて痛みを和らげることも可能なので、ぜひ一度メンズ脱毛フィーゴをご利用くださいね♪

それでは快適な脱毛ライフを送っていきましょう!

[temp id=2]