【男の脱毛】脱毛の効果を上げる5つの方法【脱毛店監修】
店長 鈴木
店長 鈴木

メンズ脱毛フィーゴ新宿店 店長の鈴木です!
今回は『脱毛の効果を飛躍的に向上させる方法』を4つ紹介していきます!

今回の記事で分かること
  • 男の脱毛の効果を上げる4つの方法
  • 逆に男の脱毛の効果を下げてしまうポイントとは
  • 男の脱毛の効果を上げたいときの注意点

脱毛してるけど、なんだかイマイチ効果が出ない気が…
脱毛の効果を上げるために何かできることはあるのかな?

今現在脱毛に通っていて、脱毛効果に不満や疑問を感じてはいませんか?

脱毛効果を上げるためには

  • 脱毛店ができること
  • 自分でできること

の2つの方法があります。

今回は「せっかくお金を払っているんだから、少しでも脱毛の効果を上げて早く脱毛を終わらせたい!」という人向けに『脱毛効果を高める方法』をいくつか紹介していきます!

今現在脱毛に通っている人も、これから脱毛しようとしている人も参考になる記事ですので、最後まで読み進めてみてくださいね。

[temp id=2]

男の脱毛の効果を上げる5つの方法【マシン出力と肌の状態】

店長 鈴木
店長 鈴木

脱毛の効果は『マシンのパワー』と『肌状態』で大きく左右されるよ!

脱毛の効果をUPするための方法としては

  • 脱毛マシンの出力を上げてもらう
  • 効果の出にくい部分を細かく照射してもらう
  • 肌の状態を良くする
  • 脱毛の1~3日前にシェービングする
  • 毛周期に沿った頻度で脱毛する

の5つの方法があります。

脱毛マシンの出力を上げてもらう

脱毛マシンの出力を上げてもらう

脱毛効果を左右する一番の要因は『脱毛マシンの出力』

  • 脱毛マシンのパワーが弱ければ脱毛効果は下がる
  • 脱毛マシンのパワーが強ければ脱毛効果は上がる

脱毛効果を上げたければマシンのパワーを上げるのが一番早いです。

実際パワーを上げてくれるかどうかはお店の対応次第になりますが、効果を高めたい場合は「脱毛器のパワーを上げてほしい」とスタッフに頼んでみましょう。

効果の出にくい部分を細かく照射してもらう

効果の出にくい部分を細かく照射してもらう

脱毛は同じ範囲の中でも効果の出やすいパーツと効果の出にくいパーツがあります。

例)顔全体の脱毛の場合
鼻下や唇下⇒効果がでにくい
ほほやもみあげ⇒効果が出やすい

全体的に効果を均一に保ちたい場合は、上記のような『効果の出にくい部分』を細かく丁寧に照射してもらうというのもひとつの手。

「鼻下が減らないので細かく打ってほしい」というように要望してみるといいでしょう。

肌の状態を良くする

肌の状態を良くする

脱毛の効果は肌の状態に大きく左右されます。

効果を高めたいのであれば肌をキレイに保つこともポイントの一つ。

普段から保湿やケアをしっかりと行い、脱毛時に肌の状態を良くしておくことで飛躍的に脱毛効果を向上できます。

脱毛の1~3日前にシェービングする

脱毛の1~3日前にシェービングする

脱毛は肌から毛が0.5~1㎜出ている状態で照射するのが一番効果が高いといわれています。

脱毛の直前に毛を剃ってしまうと毛が一旦毛穴に埋もれてしまうので効果が半減してしまう恐れアリ。

  • 顔であればその日の朝
  • ボディであれば前日~2・3日前

までにシェービングをしておくと、脱毛のタイミングで丁度いい感じになってくれます。

毛周期に沿った頻度で脱毛する

毛周期に沿った頻度で脱毛する

脱毛を効率よく効果的に行うためには毛周期に沿った脱毛が重要です。

こちらでも解説しているように、毛周期の中で脱毛効果があるのは【成長期】の毛のみ。

『成長期の毛が生えるタイミングを狙って脱毛を定期的に行う』

これが最も脱毛には重要です。

このタイミングがバラバラになると脱毛効果が半減してしまうので、脱毛効果を高めたいのであれば必ず毛周期に沿った定期的な脱毛を行いましょう。

逆に男の脱毛の効果を下げてしまうポイントとは【日焼けや肌の乾燥】

店長 鈴木
店長 鈴木

逆に脱毛効果を下げてしまうポイントもあるから気をつけよう!

脱毛効果を上げる方法を解説しましたが、逆に脱毛効果を下げてしまうような注意点も存在します。

  • 脱毛効果が下がるポイント1.日焼けした状態での脱毛
  • 脱毛効果が下がるポイント2.肌が乾燥した状態での脱毛
  • 脱毛効果が下がるポイント3.痛みを気にして出力を下げてしまう

脱毛効果が下がるポイント1.日焼けした状態での脱毛

脱毛効果が下がるポイント1.日焼けした状態での脱毛

日焼けをした状態で脱毛をすると脱毛効果が下がります。

日焼けをして肌が黒くなってしまうと、脱毛の光が毛にしっかりと届かず熱が毛根まで届きにくくなるのです。

さらに日焼け状態での脱毛は火傷を引き起こす原因になる場合も。

日焼けは脱毛の大敵ですので、脱毛効果を下げたくないのであれば日焼けはなるべく避けていきましょう。

脱毛効果が下がるポイント2.肌が乾燥した状態での脱毛

脱毛効果が下がるポイント2.肌が乾燥した状態での脱毛

肌が乾燥していると脱毛効果が下がるだけでなく肌荒れの原因にもなります。

脱毛で効果を出すためには、肌の状態も重要。

乾燥した状態の肌はバリア機能が低下し、毛根の状態も悪くなってしまいます。

脱毛する際はしっかりと保湿を行い、肌の状態を万全に整えることが大切です。

脱毛効果が下がるポイント3.痛みを気にして出力を下げてしまう

脱毛効果が下がるポイント3.痛みを気にして出力を下げてしまう

男性の脱毛はどうしても痛みが伴うので、その痛みを気にして脱毛マシンの出力を下げてしまう場合もあります。

脱毛効果はマシンのパワーに比例するので、出力を下げてしまうと満足のいく脱毛効果を得ることができません。

痛いのはしんどいですが、なるべく効果を出していくためにも少しのガマンは必要となります。

こちらの記事で脱毛の痛みを軽減する方法を解説しているので参考にしてみてください。

男の脱毛の効果を上げたいときの注意点【火傷や肌荒れに注意】

店長 鈴木
店長 鈴木

脱毛の効果を上げる際には火傷や肌荒れに注意しよう!

脱毛効果を上げるということはその分肌への負担が増すということ。

脱毛効果を上げる際の注意点がいくつかあるので解説します。

  • 脱毛効果を上げる際の注意点1.火傷に注意
  • 脱毛効果を上げる際の注意点2.肌荒れに注意

脱毛効果を上げる際の注意点1.火傷に注意

脱毛効果を上げる際の注意点1.火傷に注意

脱毛効果を上げるために重要なのは脱毛マシンのパワーを上げることですが、その場合は【火傷】にくれぐれも注意しましょう。

脱毛の仕組みは強い熱で毛根にダメージを与えること。

その熱は実際肌表面の皮膚にも加わります。

強すぎるパワーで脱毛を行ってしまうと皮膚が焼け、火傷になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

また、火傷のリスクは肌が黒いほど高くなります。

上記でも解説したように、日焼け後の脱毛の際は必ずマシンの出力を下げるようにしましょう。

脱毛効果を上げる際の注意点2.肌荒れに注意

脱毛効果を上げる際の注意点2.肌荒れに注意

脱毛は肌に強い負担となります。

脱毛効果を上げる=肌の負担も増す

ということになるので、脱毛効果を上げると脱毛後の肌荒れが起きてしまうリスクが高まってしまう恐れがあります。

脱毛後の肌荒れは自身のケアである程度抑えることができるので

こちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ
脱毛の効果を上げるためには【マシンの出力】と【肌の状態】をチェック!
毛周期に合わせた脱毛で効果を最大化していこう!

いかがだったでしょうか?

  • 男性の脱毛の効果を上げる方法は【マシンのパワーを上げる】【細かく照射する】【肌の状態をよくする】【1~3日前までにシェービングする】【毛周期に合わせて脱毛する】の5つ
  • 逆に脱毛の効果を下げてしまうパターンは【日焼け状態での脱毛】【肌が乾燥している状態での脱毛】【痛みを気にしてマシンのパワーを下げてしまう】の3つ
  • 脱毛効果を上げる際の注意点は【火傷】と【肌荒れ

といった内容でお伝えしました。

店長 鈴木
店長 鈴木

脱毛は通うのも大変だからこそ、なるべく短期間で効果を出したいところ!
今回の記事を参考にして効率よく脱毛していこう!

脱毛はお金もかかる上に期間や時間もかかります。

なるべくであれば早く効果を出して脱毛を終わらせたいですよね。

今回の記事で紹介したことを実践していけば、効果的に脱毛していくことができます。

お店でできる方法としてはマシンのパワーを上げることですが、こちらは対応してくれないお店もあるので注意。

メンズ脱毛フィーゴではお客様のご要望に合わせた出力設定を行っていますので、早くムダ毛をなくしたい方はぜひメンズ脱毛フィーゴをご利用ください!

それでは快適な脱毛ライフを送っていきましょう!

[temp id=2]