除毛クリームで脱毛は可能?【脱毛クリームのメリットとデメリット】
店長 鈴木
店長 鈴木

メンズ脱毛フィーゴ 新宿店店長の鈴木です!
今回は『除毛クリームで脱毛は可能なのか』という点について解説していきます!

今回の記事で分かること
  • 除毛クリームで脱毛はできるのか?
  • 除毛クリームと脱毛クリームの違い
  • 除毛クリームのメリット
  • 除毛クリームのデメリット
  • 除毛クリームを使用する際の注意点

ムダ毛が気になる…脱毛は高いし…
除毛クリームってのがあるらしいけど、除毛クリームを使えば脱毛できるのかな?
除毛クリームのメリットとか気をつけたほうがいいことを知りたいな。

気になるムダ毛や体毛。

できれば無くしてスッキリしたいと思いますよね。

「でも脱毛は高いし、もっと安く手軽に脱毛できる方法はないの?」

そんな思いで調べると出てくるのが【除毛クリーム】【脱毛クリーム】です。

除毛クリーム脱毛クリーム

 

除毛クリームや脱毛クリームは確かに毛を無くしてスッキリすることができる便利で手軽なアイテム。

ですがそもそも除毛クリームでは脱毛はできません。

さらに除毛クリームを使用する際には多くのデメリットや注意点が存在。

今回は『除毛クリームで脱毛ができない理由とメリットやデメリット・注意点』を詳しく解説していきます!

[temp id=2]

除毛クリームで脱毛はできるのか?【脱毛は不可能】

店長 鈴木
店長 鈴木

結論からいうと『除毛クリームで脱毛は無理』!

除毛クリームで脱毛して、もう毛が生えない状態にすることはできるのか。

結論をいうと除毛クリームで脱毛することはできません。

除毛クリームで毛が無くなる仕組みとは

除毛クリームで毛が無くなる仕組みとは

除毛クリームを使うことで毛がなくなる理由は『クリームの成分で毛を溶かす』から。

除毛クリームには【チオグリコール酸】と呼ばれる『たんぱく質を溶かす成分』が配合されています。

毛はたんぱく質で構成されているので、そのたんぱく質をチオグリコール酸で溶かしてムダ毛を無くしていくという仕組みになっています。

除毛クリームの有効成分は毛根には届かない

なぜ除毛クリームで脱毛は不可能なのか。

それは『除毛クリームは毛根までは浸透しないため』です。

脱毛、つまり『毛が生えてこない状態』にするためには『毛根から毛を生やさなくする』必要があり、除毛クリームではこの毛根部分まで成分は行き届かないのです。

除毛クリームの効果があるのは肌の表面のみ

除毛クリームの効果があるのは肌の表面のみ

除毛クリームの効果があるのは、クリームを塗った表面の部分のみ。

除毛クリームを使用すれば肌表面から出ている毛はスッキリ無くすことができますが、しばらくするとまた普通に生えてきます。

除毛クリームでは永遠に脱毛はできないので注意しましょう。

除毛クリームを使うと毛が濃くなる?

除毛クリームを使用したら余計に毛が濃くなった

という声があります。

実際に除毛クリームで毛が濃くなることはありません。

ではなぜ毛が濃くなったという人がいるのかというと、除毛クリームで毛を溶かすと、毛の根本部分の太いところが露出するから。

普通であれば毛は先が細くなっていますが、除毛クリームで根本部分を溶かすと、根本の太い部分で分断された毛がそのまま生えてきます。

毛は根本ほど太いので、そこで溶かしてしまった毛がそのまま伸びると、見た目が「なんだか濃くなった」と感じてしまうのです。

除毛クリームと脱毛クリームの違い【同じだが勘違いする可能性も】

店長 鈴木
店長 鈴木

除毛クリームも脱毛クリームも同じもの!

ネットで「脱毛 クリーム」などと調べると

・除毛クリーム
・脱毛クリーム

の2種類がヒットするかと思います。

なにが違うのかというと、実は除毛クリームと脱毛クリームの違いはありません。

実際に市販されているこの手のクリームはすべて【除毛クリーム】と表記されています。

これは薬機法の改正により、脱毛効果を伴わないものに対しては【除毛】と表記しなければならないと定められたためです。

脱毛クリームで検索すると除毛クリームが出てくる

脱毛クリームで検索すると除毛クリームが出てくる

ですが、ネット上で「脱毛クリーム」と検索すると数多くの「脱毛クリームを紹介!」といったサイトがヒットします。

これは除毛という単語が浸透しておらず、脱毛クリームと表記したほうが多くの検索流入を得られるため。

この文字だけを見ると

お!なんだクリームで脱毛できるじゃん!

といった勘違いをしてしまう可能性があります。

上記でも解説したように『除毛クリームでは脱毛は不可能』ですので、脱毛して毛を完全に失くしたいならば、しっかり脱毛に通う必要があります。

[temp id=2]

除毛クリームのメリット【とにかく安くて手軽】

店長 鈴木
店長 鈴木

除毛クリームを使ってムダ毛をなくす一番のメリットは『安くて手軽』なこと!

除毛クリームでムダ毛をなくす最大のメリットはこちら。

  • 除毛クリームのメリット1.価格が安い
  • 除毛クリームのメリット2.手軽に使える

除毛クリームのメリット1.価格が安い


Nile(ナイル) NEOSKIN 除毛クリーム 300g 医薬部外品

除毛クリームの価格はだいたい1500円~3000円ほど。

量もそれなりにあるので、かなり安価でムダ毛を処理することができます。

除毛クリームのメリット2.手軽に使える

除毛クリームのメリット2.手軽に使える

除毛クリームはかなり手軽に使うことができます。

使用方法は

脱毛したい部分に塗る

数分放置

拭き取る

だけ。

前もって剃っておいたりする手間もないので、暇な時間にサクッとムダ毛の処理ができる手軽さがウリです。

除毛クリームのデメリット【深刻な肌荒れの報告多数】

店長 鈴木
店長 鈴木

除毛クリームを使用する際は『深刻な肌荒れを引き起こす危険性がある』などのデメリットがあるよ!

安価で手軽な除毛クリーム。

ですが使用するにあたっていくつかデメリットもあります。

  • 除毛クリームのデメリット1.皮膚トラブルが起こる可能性がある
  • 除毛クリームのデメリット2.ずっと使い続ける必要がある

除毛クリームのデメリット1.深刻な皮膚トラブルの報告アリ

除毛クリームのデメリット1.深刻な皮膚トラブルの報告アリ

除毛クリームを使う際の最大のデメリット、注意点が【皮膚トラブル】

国民生活センターによると、年々「除毛クリームを使用したことによって皮膚トラブルが起きた」という相談件数は年々増加。

図.「除毛剤等」に関する危害情報の年度別件数国民生活センターHPより

近年は特に【男性】からの皮膚トラブルの相談が爆発的に増加しています。

主な事例としては

顔に使用したところ、毛穴が赤くなり、かゆみも生じ、医師から薬を処方された。
除毛剤を使用して顔がカサカサになった。「首から下」と「全身分」の表示があった。
デリケート部分に発疹が出た。デリケート部分へ使用可能との広告があったと思う。
脚の皮膚が赤くなり皮膚科を受診し解約したい旨伝えたが、解約できなかった。

といった声が多いようです。

除毛クリームを使用する際は必ずパッチテスト(目立たない部分に少し塗って様子を見てみる)を行うようにしましょう。

除毛クリームのデメリット2.定期的に使用し続ける必要がある

除毛クリームのデメリット2.定期的に使用し続ける必要がある

もう一つ除毛クリームのデメリットを挙げるとすると『ずっと使い続けなくてはならない』というデメリットがあります。

前述したように、除毛クリームでは脱毛はできません。

つまり

除毛クリームでムダ毛をなくし続けたい=除毛クリームを使い続けなくてはならない

ということ。

一回の費用は安くとも、それが一生となるとそれなりの金額になってきます。

また、脱毛と違ってムダ毛が生えるスピードも速いため、かなりの早いスパンで使用を繰り返す必要があります。

除毛クリームはその成分により肌をも溶かしてしまうので、使い続けるとどんなトラブルが起きるか正直分かりませんよね。

上記のリスクを考えると、除毛クリームを使うくらいならサクッと脱毛したほうが、コスパも時間効率もいいことが分かります。

男性が除毛クリームを使用する際の注意点【ヒゲには使用できない】

店長 鈴木
店長 鈴木

男性が除毛クリームを使う場合は更に注意が必要だよ!

除毛クリームを使ってムダ毛を処理している男性も増えています。

が、男性が除毛クリームを使う際には多くの注意点があるので気をつけましょう。

男性が除毛クリームを使う際の注意点1.ヒゲは除毛できない

男性が除毛クリームを使う際の注意点1.ヒゲは除毛できない

まず第一に

ヒゲに使える除毛クリームは発売されていない

ということです。

男性が一番気になるムダ毛と言えば【ヒゲ】

除毛クリームは基本的に『顔への使用は不可』です。

これを無視して「顔に使用して肌が荒れた」というトラブルも多いですが、使用方法を無視しての使用はだれも責任をとってくれないので気をつけましょう。

 

毎日のヒゲ剃りをなくしたい。

青ひげを何とかしたい。

 

と思うのであれば除毛クリームでは処理できないので、脱毛するしか方法がありません。

脱毛は高額なイメージがありますが、最近はヒゲ脱毛の値段はだいぶ下がっています。

当店でも初回半額でヒゲ脱毛が可能なので、まずはご相談ください。

[temp id=2]

男性が除毛クリームを使う際の注意点2.男性用の除毛クリームは刺激が強い

男性が除毛クリームを使う際の注意点2.男性用の除毛クリームは刺激が強い

女性用の除毛クリームは肌荒れがなるべく抑えられるように保湿成分が豊富に配合されていたり、そもそもの除毛成分が弱めに設定されています。

ですが男性のムダ毛は女性の何倍も濃く太いので、男性用のものはそれなりに刺激が強いものが多いのです。

実際に男性用の除毛クリームで深刻な肌トラブルが起きたという報告は年々増加しています。

せっかくムダ毛を無くして肌をキレイに見せようとしているのに、肌荒れしては元も子もありません。

肌が弱い人は特に注意が必要。

男性用の除毛クリームを使うときは肌へのリスクも考える必要があります。

男性が除毛クリームを使う際の注意点3.VIOは得に肌荒れしやすい

男性が除毛クリームを使う際の注意点3.VIOは得に肌荒れしやすい

除毛クリームのなかにはVIO(デリケートゾーン)に使用できるものと使用できないものがあります。

VIOを除毛する際は必ず『デリケートゾーンに使用可』と記載があるものを使う必要アリ。

VIOは全身の中でも特に肌荒れを引き起こしやすい部位なので、除毛クリームを使用する場合は念入りにパッチテストを行いましょう。

VIOは肌荒れにより痒みが発生しやすく、治りも遅いので、心配な人は除毛クリームの使用をやめておいた方が無難ともいえます。

まとめ
除毛クリームでは脱毛はできない!相応のリスクを理解したうえで使用すべし!

いかがだったでしょうか?

  • 除毛クリームで脱毛はできない
  • 除毛クリームでムダ毛がなくなるのは『肌の表面の毛を溶かしているから』
  • 除毛クリームと脱毛クリームは同じもの
  • 除毛クリームのメリットは『安い』『手軽』
  • 除毛クリームのデメリット『深刻な皮膚トラブルの可能性』『ずっと使い続ける必要アリ』
  • 男性が除毛クリームを使う際の注意点は『ヒゲには使用不可』『成分が強く皮膚への負担が大きい』『VIOに使えるか確認する』

といった内容でお伝えしました。

店長 鈴木
店長 鈴木

除毛クリームは手軽だけど、肌への負担や時間効率・コスパを考えるとイマイチかも。

『手軽にムダ毛処理ができる』として人気が出てきている除毛クリーム。

手軽にムダ毛をなくせるアイテムですが、使う場合にはそれなりの注意点やデメリットがあることを理解して使用していきましょう。

除毛クリームでは脱毛はできません。

ムダ毛を無くして、シェービングや不快な青ヒゲから解放されたいのであれば脱毛がやはりオススメ。

脱毛は高額なイメージがありますが、メンズ脱毛フィーゴでは【都度払い制】【最安値保証】を行っており、安く手軽に脱毛できる環境となっています。

初回の方は最大半額になるキャンペーンも開催しているので

除毛クリーム微妙かー。
脱毛したいけど、安くいけないかな?

という場合は一度ご相談ください♪

それでは快適な脱毛ライフを送っていきましょう!